FC2ブログ
Newクワドラント(セミリタイヤ/副業)とアンチエイジング(健康/美)の実現サイト
1.Newクワドラント(セミリタイヤ/副業)を、ネット(アフィリエイト)/ネットワークビジネス(MLM)で実現  2.アンチエイジング(健康・美)/長寿を、サプリメント、ホーム/パーソナルケア、エクササイズで実現 ←を応援するサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スキンビューティー3】皮膚の仕組みと働きについて:3)皮膚の構造について。。。

こんにちは、、N-Tetsurohです

前回は、皮膚の生理作用について、お話いたしました
http://ntetsuroh.blog.fc2.com/blog-entry-52.html が、

本日は、、、皮膚の構造についてお話しいたします
構造に関して、しっかりと理解しておくことが、
今後のスキンビューティーを実践する上で重要と
なってきますので、ご理解下さい


<皮膚の構造>
皮膚は表面から表皮、真皮、皮下組織と 3つの組織と
その付属器官から成り立っています。

■キメが整った肌
 皮溝が浅い。
 皮丘が小さく均一。
 毛穴が小さい。

■キメが粗い肌 
皮溝が深い。 
皮丘が大きく不揃い。 
毛穴が大きい。


<皮膚の表面>
皮膚の表面はよく見ると、細かい網目状の溝(皮溝)と皮溝に
囲まれた菱形の丘(皮丘)があり、皮溝の交差したところに毛口(毛穴)、
皮丘の中心部に汗口があります。皮溝と皮丘の深さや大きさにより、
肌のキメは違って見えます。


<表皮>
皮膚の一番外側の部分で、刺激物が内部に
侵入しないようバリアの役目をもつ。
 厚さ0.2mmの表皮角化細胞(ケラチノサイト)と、
色素形成細胞(メラノサイト)等からできています。

<真皮>
神経、毛細血管、リンパ管、毛包、汗腺
などがある皮膚の心臓部ともいえる大切な部分。
ハリや弾力を保つコラーゲン、エラスチンを含ん
でいます。

<皮下組織>
脂肪をつくり蓄えている部分。
外部からの衝撃を和らげるクッションや体温を
保つ役割をします。

<付属器官>
■ 毛根、毛幹、毛包
毛髪の各部の名称。

■ 皮脂腺
皮脂を分泌。

■ 汗腺
汗を分泌。

■ 起毛筋(立毛筋)
毛包についている小さな筋肉。
寒いときや恐怖感に襲われたとき鳥肌を立てる。

■ 皮膚感覚受容器
皮膚内部に点在する温、冷、痛、圧迫、かゆみ
などの感覚を感じとる受容器。

これら、皮膚の構造を良く理解しておいてください
今後、これら皮膚をいかにケアしていくかを説明
していきますが、上記の予備知識が大変重要
になってきます

また次回に各々の組織の役割ついて詳細にご説明いたします



以上、N-Tetsurohでした


ブログTOPへ
   
http://ntetsuroh.blog.fc2.com/

  

■発行責任者:N-Tetsuroh の他リンク先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行者ブログ:
http://ntetsuroh.blog.fc2.com/
■発行者FACEBOOK:
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002378524668&ref=ts
■発行者TWITTER:
https://twitter.com/#!/NTetsuroh
■発行者MIXI:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=18018283
■お問い合わせ:
tetsuroh@jttk.zaq.ne.jp
■発行者メルマガ
 1)<元手0円で副収入を得る>ネットビジネス初心者講座
    → 
http://www.melma.com/backnumber_192445/
 2)<確実に10歳若返りを実現する>アンチエイジング実践講座
    → 
http://www.melma.com/backnumber_192617/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


スポンサーサイト
【スキンビューティー2】皮膚の仕組みと働き:2)皮膚の生理作用

こんばんは、、N-Tetsurohです

本日は、前回( http://ntetsuroh.blog.fc2.com/blog-entry-45.html )
に引き続き、皮膚についての、お話です。。。。


<皮膚の生理作用について>

1.保護作用
物理的な力や化学的に有害な刺激が、体
内に影響を与えないよう守ります。手のひら
や足の裏、ひじや膝など、常に物理的な刺
激を受ける部位は角層が肥厚して、刺激を
やわらげています。表皮のメラニン色素が
紫外線を吸収して、体内に悪影響が及ば
ないようにし、また、免疫に関わる細胞が病
原菌や有害物質の侵入を防いでいます。

2.水分保持作用
皮脂膜や角層が、水分の蒸散や、電解質
の過度の侵入を防いで、体内の液体成分
を保持します。

3.体温調節作用
気温の変化に対して、体温を一定に保つ働
きがあります。暑くなると発汗や毛細血管の
拡張により熱を下げ、寒くなると毛穴や毛細
血管を収縮させて保温します。

4.知覚作用
皮膚は感覚器官のひとつで、温覚、冷覚、
触覚、圧覚、痛覚、かゆみを感知します。も
のに触れると熱い、痛いなどと感じる働きで、
身体に危険などの情報を伝えます。

5.分泌・排泄作用
皮膚には無数の分泌腺があり、皮脂腺から
は皮脂、汗腺から分泌される汗は皮脂膜を
つくります。汗腺からは発汗作用とともに、体
内の老廃物を排泄して皮膚表面をきれい
にします。

6.吸収作用
皮膚は吸収器官ではありませんが、脂溶性
物質や薬剤は条件によっては皮膚内に吸
収されます。表皮から直接吸収される場合
と、毛包や皮脂腺から吸収される場合があ
ります

7.表現作用
心の動きが表情に現れ、頬がほてって紅潮
したり、青白くなったりします。皮膚の状態で
健康状態を知ることもできます。

8.その他の作用
皮膚には紫外線を受けるとビタミンDを合
成する働きがあります。ビタミンDはリンやカ
ルシウムなどの吸収を促す働きがあり、不足
すると骨の形成に影響を与えます。

上記のように、皮膚には、重要な役割があり、
この役割を維持することは、肌の美しさに関して、
大変重要なことです

本日は、ここまでです。。。

次回は、肌の構造、、に関してです。。。

以上、N-Tetsurohでした


ブログTOPへ
   
http://ntetsuroh.blog.fc2.com/

  

■発行責任者:N-Tetsuroh の他リンク先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行者ブログ:
http://ntetsuroh.blog.fc2.com/
■発行者FACEBOOK:
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002378524668&ref=ts
■発行者TWITTER:
https://twitter.com/#!/NTetsuroh
■発行者MIXI:
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=18018283
■お問い合わせ:
tetsuroh@jttk.zaq.ne.jp
■発行者メルマガ
 1)<元手0円で副収入を得る>ネットビジネス初心者講座
    → 
http://www.melma.com/backnumber_192445/
 2)<確実に10歳若返りを実現する>アンチエイジング実践講座
    → 
http://www.melma.com/backnumber_192617/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





Copyright © 2018 Newクワドラント(セミリタイヤ/副業)とアンチエイジング(健康/美)の実現サイト. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。